W2R工法は、専用カッターにより側溝を内側から切断できる環境に配慮した既設側溝のリニューアル工法です。

既設歩道や民地、周辺住民などに対して影響が非常に少ない、環境に大変やさしい工法です。
またW2Rカッターの切断面は平滑で、切断後にPca蓋を設置することで施工性に優れ工事期間の短縮が図れます。

歩行性、排水性に優れたW2R側溝蓋は、段差を解消し歩道のバリアフリー化を推進します。