一般道路・高速道路等において、路面に溝を切り込む(グルービング)ことで路面排水のアップ、ハイドロプレーニング現象の防止、路面の凍結防止、制動距離の短縮化等に優れたメリットを発揮し、車両の安全走行を助け事故防止対策が図れます。

乾式グルービング工法は施工時にダイヤモンドブレードの冷却を水冷から空冷にすることにより作業環境の効率化が図れ、さらに切削切粉の集塵も同時に行いますので現場環境に配慮したクリーンなグルービング施工を行うことが出来ます。